スペンツ

2015 年「フラッシュ暗算日本一」 〜 浅野選手とお話ししてみました

その 5. そろばんの魅力と未来 〜 20歳が考える「そろばん」

【ma-.】では, このインタビューもそろそろ最後にしましょうか。


【浅野】はぁ, ようやく終わるんですね。長かったぁ(笑)。


【ma-.】最後は「そろばんの未来」と題して, まだまだ若い浅野選手に伺っていきたいと思います。まず, そろばんの楽しさや魅力って, どのようなところだと考えているでしょうか。


【浅野】ある先生が言っていましたが, そろばんはどんな人でもある地度までは努力でできるようになる, そこが魅力の一つだと思います。どんな分野にもやはり素質, 才能というものが存在し人によって向き不向きがあると自分は考えています。もちろん, そろばんにも個人の能力差はあるのは事実です。ですが, そろばんは練習量が結果になりやすい習い事だと自分は思います。


【ma-.】なるほど。では, そんな「そろばん」を学ぶことによって, どのような効用があると考えていますか。


【浅野】集中力, 瞬発力, 忍耐力その他色々な力を培うことが出来ると思います。あと頭の回転が速くなることにもつながると思います。気のせいかもしれませんが, そろばんの上位選手って早口の人が多い気がします(笑)。なので, 皆さん頭の回転速いなぁなんて思ってました。


【ma-.】頭の回転……というか, 計算速度から考えてもこれだけは誰が見ても明らかでしょうね(笑)

 あと, 集中力というのもよく言われますが, 瞬発力というのはあまり「そろばん」のイメージと繋がらないという方が多いように思います。


眞田選手と

全日本準優勝の眞田選手と
フラッシュ暗算について語る(!?)

【浅野】瞬発力は, フラッシュ暗算には言えるような気がします。あとは総合の決勝とか。結局, ある程度のレベルの選手に限った話になってしまうかもしれませんね。


【ma-.】なるほど。他には, どのような部分に効果がある(良いことをもたらす)という部分はありますか。


【浅野】大会で経験するあのとてつもない緊張感。これは受験, 面接等の緊張を伴う場に強くなれる気がします。


【ma-.】ほほぅ, 受験の記憶が新しい大学生ならではのお答えですね!

 さてさて, 浅野選手は百戦錬磨のプロ選手(?)ですが, そんな浅野選手が考える「そろばんの大会でこんな競技があるといいな」というものを教えてください。


【浅野】種目別競技オンリーの大会があったらなぁなんて思います(笑)。それも全国規模で!

 先程も言いましたが, 種目別の方が個人的にはパフォーマンスっぽくて好きというか, とにかく自分は派手なことが大好きなんですよ(笑)


【ma-.】種目別「オンリー」はともかく(笑), 特別競技的なものは私も好きですね。天商大会もそれだけのために出場したようなものです(笑)

 そうそう, 例えば中学校1年生で学ぶような単純な方程式を解くことを考えても, そろばんをやっていた方が有利なはずです。そんな「算数」や「数学」の計算問題を解くだけの競技でも面白いかも, とか思ったりします。いや, 数学嫌いなそろばん選手もいそうだから, 単純に苦痛にもなり得るのかな?

 あ, ごめんなさい, ちょっと長く話しすぎちゃいました。

 ところで, 浅野選手が小さい頃と比較して, 現在のそろばん界はどのように変わっているように見えますか。


【浅野】うーん, 小学生のレベルが高すぎると思います。昔と比べて, 最近は作問技術が発達している?などが影響しているのでしょうか, 化け物みたいな子が全国にたくさんいますよね。あとは, フラッシュ(暗算)が 2003 年に全日本で始まったころは 2 秒〜 2.1 秒くらいで優勝できたのに, 現在は 1.7 〜 1.8 秒くらいで優勝。これも本当にレベルが上がりましたよね。


【ma-.】うんうん, まぁその, 浅野選手もそのレベルを上げている選手の一人なんでしょうけど(笑)

 これは若松選手にも聞いたんですが, そろばんを使ってこんなことができるよ, みたいなことってありますか?


【浅野】そろばんを使ってだとあまり浮かばないですが……とりあえずフラッシュ(暗算)は携帯のアプリ等で人に見せて, わずか数秒で自分の能力を証明することが出来る素晴らしいものだと私は思います。ここで詳しいことは言えませんが, フラッシュのおかげでおいしい思いをしたことが私は何度もあります(笑)。いつか自分の憧れの芸能人の前で披露してみたい, とかよく考えちゃいますね(笑)。かなり脱線してしまいましたが, フラッシュは本当にパフォーマンス, 一人だけ正解して優勝した時は, バンドでギターソロを弾いて聴衆から注目を浴びている感覚に近いと思います。まぁ, 近いうちに学校のライブで曲の感想の部分とかでフラッシュ披露しようかなとか考えてます(笑)。


【ma-.】(ビミョーに質問の意図と違う気がしますが……(^^;)それは楽しそうですね! 今度その「おいしい思い」をオフレコで詳しく聞かせていただきます(笑)


練習風景

読上算の練習風景(数年前)
黄色は若松選手, 右は眞田選手

【浅野】ところで, ma-.さんはそろばんのどこに魅力を感じますか?


【ma-.】おっと, 何故みなさん私に同じことを聞くのでしょう?(^^; 若松君からも同じことを聞かれて答えてるので, 若松君のインタビューの記事を見てくださいな(笑)

 そうそう, ただ今回のインタビューでひとつ追加で思ったことがありまして, やはりTVショー(番組)とかでちゃんとそろばんの大会を放映してみたいですね。幾ら掛かるか知りませんが(笑)。そのときに魅力を伝える手段の一つとして, 単に総合問題をやるだけではダメでしょうから, 浅野選手お得意のフラッシュ暗算はもちろん, 読上暗算, 特別競技など「こんなことまでハイスピードで, しかも正確にできるんだ!」ということを見せられたらと思います。まぁ私はTVマンでも何でもないので実現はかなり厳しそうですけど, 若松選手もそうですがちょこちょこと全国制覇した選手が全国放映のバラエティ番組に呼ばれたりしてますよね。だからやりようによっては可能性がないわけでもないのかな, と夢見ています。

 あ, また長々と語っちゃったなぁ(笑)。何だろう, 浅野選手の魔力にとりつかれたかな?


 では最後に, 全国の浅野選手ファンのみなさんへ一言お願いします。


【浅野】ええ, 大会等で僕を見かけても顔が不機嫌そうに見えたり話しかけづらかったりするかもしれませんが, もともとそういう顔つきなのでご了承ください(笑)。僕はいつでも大歓迎です。

 あとは……deep purple 等の 70 〜 80 年代ハードロック, XJAPAN など好きな方いらっしゃいましたら大会で話しかけてください! 語り合いましょう!!

 それから, 大会の前日に寝られる方法をどなたか教えてください(笑)。


【ma-.】最後のは……えーっと……(笑)

 ではでは浅野選手, 長々とインタビューにお答えいただきありがとうございました!


【浅野】ありがとうございました。本当に長いインタビューで, 答えづらい質問だらけでしたが(笑), 自分を見直すことのできるいい機会にもなりました。みなさん, これからもよろしくお願いします。


(了)


 その 4 < 5