大会に参加しよう


実施時期主 催 団 体大 会 名開催場所
2015 年 10 月 18 日(公社) 全国珠算教育連盟全日本通信珠算選手権大会
兼 北海道珠算選手権大会道央支部予選
札幌市生涯学習センター
「ちえりあ」

参加資格

 特になし

出場部門

 一般の部

 高等学校の部

 中学校の部

 小学校の部

 小学校 4 年生以下の部

参加料

 (不明)

参加申込

 9 月 9 日までに, 参加申込書に必要事項を記入の上, 直接・郵送・E-mail・FAX のいずれかの方法で申し込む。

※ 申込先については個人情報となるので, ここでの掲載は控えさせていただきます。近隣の全珠連加盟の珠算教室に聞いください。

競技の種類

 総合競技のみ

問題の難易度

 全部門, 全珠連主催全日本通信珠算競技大会の問題を使用する。

 「小学校 4 年生以下の部, 小学校の部」と「中学校の部, 高等学校の部, 一般の部」で問題の内容が異なる。

問題の難易度 (詳細)

かけ算(小学校 4 年生以下の部, 小学校の部)

「= 5 桁」10 題, 「= 6 桁」10 題, 「= 7 桁」10 題, 「= 8 桁」5 題, 「= 9 桁」5 題, 「= 10 桁」5 題, 「= 11 桁」5 題, 計 50 題を 5 分

わり算(小学校 4 年生以下の部, 小学校の部)

「5 桁÷」10 題, 「6 桁÷」10 題, 「7 桁÷」10 題, 「8 桁÷」5 題, 「9 桁÷」5 題, 「10 桁÷」5 題, 「11 桁÷」5 題, 計 50 題を 5 分

見取算(小学校 4 年生以下の部, 小学校の部)

「3 桁 6 口」10 題, 「3 〜 4 桁 7 口 25 文字」10 題, 「3 〜 5 桁 7 口 30 文字」5 題, 「4 〜 6 桁 7 口 35 文字」5 題, 「4 〜 7 桁 7 口 40 文字」5 題, 「5 〜 7 桁 8 口 50 文字」5 題, 「6 〜 8 桁 8 口 55 文字」5 題, 「7 〜 8 桁 8 口 60 文字」5 題, 補数計算 2 問を含む計 50 題を 5 分

見取暗算(小学校 4 年生以下の部, 小学校の部)

「1 〜 2 桁 4 口 6 文字」10 題, 「1 〜 2 桁 5 口 7 文字」5 題, 「2 桁 5 口」10 題, 「2 〜 3 桁 5 口 12 文字」5 題, 「3 桁 5 口」5 題, 「3 〜 4 桁 6 口 21 文字」5 題, 「4 桁 6 口」5 題, 「4 〜 5 桁 6 口 27 文字」5 題, 計 50 題を 2 分

かけ算(中学校の部, 高等学校の部, 一般の部)

「= 6 桁」5 題, 「= 7 桁」5 題, 「= 8 桁」5 題, 「= 9 桁」5 題, 「= 10 桁」10 題, 「= 11 桁」10 題, 「= 12 桁」10 題, 計 50 題を 5 分

わり算(中学校の部, 高等学校の部, 一般の部)

「6 桁÷」5 題, 「7 桁÷」5 題, 「8 桁÷」5 題, 「9 桁÷」5 題, 「10 桁÷」10 題, 「11 桁÷」10 題, 「12 桁÷」10 題, 計 50 題を 5 分

見取算(中学校の部, 高等学校の部, 一般の部)

「3 〜 4 桁 7 口 25 文字」5 題, 「3 〜 5 桁 7 口 30 文字」5 題, 「4 〜 6 桁 7 口 35 文字」5 題, 「4 〜 7 桁 7 口 40 文字」5 題, 「5 〜 7 桁 8 口 50 文字」10 題, 「6 〜 8 桁 8 口 55 文字」10 題, 「7 〜 8 桁 8 口 60 文字」5 題, 「7 〜 9 桁 8 口 65 文字」5 題, 補数計算 2 問を含む計 50 題を 5 分

見取暗算(中学校の部, 高等学校の部, 一般の部)

「1 〜 2 桁 5 口 7 文字」5 題, 「2 桁 5 口」5 題, 「2 〜 3 桁 5 口 12 文字」5 題, 「3 桁 5 口」5 題, 「3 〜 4 桁 6 口 21 文字」10 題, 「4 桁 6 口」10 題, 「4 〜 5 桁 6 口 27 文字」5 題, 「4 〜 6 桁 6 口 30 文字」5 題, 計 50 題を 2 分

入賞枠

札幌地区の表彰

各部とも参加者数が 10 名以下の時は優勝〜 5 位まで。11 名以上の場合は優勝〜 10 位まで。
優勝のみ低点法で順位を決定し, 決定できない時は全国一決定戦問題で決勝を行う。2 位以下は同点同位。

全国順位

個人・団体とも一般の部及び高校の部は 50 位まで。中学校の部・小学校の部・小学校 4 年生以下の部は 100 位まで。

北海道選手権大会への出場枠

各支部毎に

高校生以上の部 10 名
中学生の部 10 名
小学生の部 10 名

ただし, 前年度選手権者を除く。すべて, 個人競技の得点順に決定する。